ブログ
想庵から皆様へ葬儀や終活、介護に関する情報や
日々の活動の様子を配信します。

唱名(しょうみょう)

2021.07.08 スタッフのつぶやき

古賀市、福津市、宗像市、福岡市東区 低価格な直葬家族葬専門の想庵です。

ブログをお読みいただきありがとうございます。

皆さんは『なんまんだぶ、なんまんだぶ』や『なんみょうほーれんげーきょう』など葬儀に参列すると聞いたことありませんか?

今回はこの唱名について書いていきます!

 

まず唱名とは【仏を 心中 に念じ、その名を声に 出し て 唱える こと。】

まずは宗派によって唱名が違ってきます。唱名ごとに宗派をお教えします。

 

南無阿弥陀仏(なむあみだぶつ)

  • 浄土宗
  • 浄土真宗
  • 天台宗
  • 時宗
  • 融通念仏宗

 

「南無」はナモーの音写語で「礼拝、おじぎ、あいさつ」を意味するナマスの連声による変化形で「礼拝」から転じて帰依を表明する意味に用いられ、「わたくしは帰依します」と解釈されます。
「阿弥陀」は、その二つの仏名である「アミターバ(無量の光明)」と「アミターユス(無量の寿命)」に共通するアミタ(無量)のみを音写したもの。
すなわち「南無阿弥陀仏」とは「わたくしは(はかりしれない光明、はかりしれない寿命の)阿弥陀仏に帰依いたします」という意味になります。

南無大師遍照金剛(なむたいしへんじょうこんごう)

  • 真言宗

 

南無大師遍照金剛とは、弘法大師空海に帰依するという意味です。

遍照金剛の名号は、空海が唐に留学し、真言密教を極めた時の灌頂名(かんじょうめい=悟りの位に進んだことを証するの位に進んだことを証する名前)です。

「太陽のごとくすべてを照らす慈悲と、人を幸せにする仏さまの砕けることなき智慧の持ち主」という意味があり大日如来の別名でもあります。

弘法大師の名前は広く知られており、歴史上、天皇から大師号を与えられた者は27名にものぼるものの、一般的に大師といえば弘法大師をさします。

南無釈迦牟尼仏(なむしゃかむにぶつ)

  • 臨済宗
  • 曹洞宗
  • 黄檗宗(おうばくしゅう)

南無釈迦牟尼仏とは、釈迦牟尼仏に帰依しますという意味です。

天台宗の宝号や曹洞宗の本唄名に使われています。釈迦牟尼仏は、お釈迦さまのことです。

釈迦族の牟尼(聖者)という意味です。南無は『すべてお任せします』という意味です。

南無妙法蓮華経(なむみょうほうれんげきょう)

  • 日蓮宗
  • 日蓮正宗
  • 創価学会(友人葬)

 

 

南無妙法蓮華経とは、法華経の教えに帰依するという意味があります。

南無はサンスクリット語で、「私は帰依します」の意味です。妙法蓮華経は、法華経の御教えの意味で、法華経の教えを信じるという意味になります。

妙法蓮華経の妙は「正しい」法は「釈迦の教え」蓮華は白い蓮華の花の意味です。白は真実、正義の色で法蓮華教のことでもあります。

お題目とも言われる南無妙法蓮華経を連続して唱える行は、教えを信じ、自分が大宇宙の一点であることを宣言することを意味します。

同時に、大宇宙の一生命体である小宇宙が自分で、宇宙本来の流れや力を自分の肉体に呼び戻す回帰や覚醒の修行にもなります。

 

これで葬儀に参列した際、唱名を聞くだけで宗派がある程度わかるようになりましたね!!

次回は作法について書いていきたいと思います。

©2020 souan LLC