ブログ
想庵から皆様へ葬儀や終活、介護に関する情報や
日々の活動の様子を配信します。
すべてはここから(14)いやいや、ちがうんじゃない?

2020.05.06 すべてはここから

出家した。 と言っても、山にこもったりはしなかった。 尊敬するお寺の住職に弟子入りし、受戒を授かり、剃髪して、僧籍と僧名をいただいた。 それからは、毎朝お寺でお経をあげる修行をした。 修行をして、仕事に行く。 そんな日々…続きを読む

すべてはここから(13)そこには何があるんだろう

2020.05.05 すべてはここから

葬儀のお世話をさせていただくなかで、宗教者との関わりは不可欠だ。 宗教宗派によって本当にみなさん考え方が違う。 よく聞く仏教の葬儀は、基本、仏の弟子にするという儀式を行う。 神道の葬儀は、魂が帰り、守護霊として祭る。 キ…続きを読む

すべてはここから(12)boys be ambitious

2020.05.04 すべてはここから

毎日葬儀というフィルターを通して、 たくさんの人生が私の前を通り過ぎていった。 葬儀なのにみんなで大笑いしながら亡くなった方を語る幸せそうな家族、 喧嘩ばかりしながらお金の話ばっかりの家族、 ずっと泣き続けている家族、 …続きを読む

すべてはここから(11)止まってしまった時間

2020.05.03 すべてはここから

真夜中の午前2時過ぎ。1件の電話が鳴った。 「葬儀の相談をさせてください。」 変わった電話だった。 真夜中に相談ってなんだろうと思いはしたが、住所を聞き走った。 自宅に着くと若い夫婦が待っていた。 どのようなご相談でしょ…続きを読む

すべてはここから(10)優しさと、苦しさ。

2020.05.02 すべてはここから

一件の葬儀依頼が飛び込んできた。 部屋の布団の上。 さびしい最後だった。 30代女性。 発見者は、朝になっても起きてこない娘を起こしに来た父親。 起こしに行ったのは2回。 2回目で気づいた。 冷たくなっていたことに。 昨…続きを読む

すべてはここから(9)ふーっと、すーっと。

2020.05.01 すべてはここから

転勤ブルーになっていた。カルチャーショックに近い状態。 葬儀なんてどこも同じだと思っていたのに、全く別物だった。 土地柄が変わるとこんなにもやり方が違うのか。 その土地では、お通夜をし、朝から火葬をして、それからお寺でご…続きを読む

すべてはここから(8)この野郎

2020.04.30 すべてはここから

葬祭事業部に正式に配属が決まった。 新たな気分での初出勤。 朝礼ではみなニヤニヤしていた。 私もつられてニヤけてしまった。 本当にうれしかった。 私は研修のときに輪をかけたように走り回った。 どんなケースの依頼でも関わり…続きを読む

すべてはここから(7)そこまでして阻止する価値はない。間違えた価値観

2020.04.29 すべてはここから

営業所に戻ってきた。ひとまわりも、ふたまわりも成長したつもりでいた。 朝礼で覚えたてのうんちくをならべまくった。 誰も聞いちゃいなかった。 それでもいい、なにか自分の中で見つけたような気持ちでいた。 以前よりもなにか違う…続きを読む

すべてはここから(6)人間って生きてる方が怖い。

2020.04.28 すべてはここから

葬儀の依頼が入った。 研修の身だった私だが、おじ様たちは何の迷いもなく躊躇もなく私に現場へ行かせた。 研修の私に一日も早く覚えさせようとしたのかというと、全く違った。 ただただ皆腰が重かった。何かあれば皆こぞって私の獲り…続きを読む

すべてはここから(5)なんだこの感じ

2020.04.27 すべてはここから

葬祭研修の初日。婚礼研修でつまらない思いをした自分は、何も期待せず斎場の扉を開いた。 まだその当時、葬祭事業といえばおじさまたちの仕事で、事務所にはおじさまたちとがほとんど、あとは若い女性が2名と、事務所の主のような女性…続きを読む

©2020 souan LLC