料金のご案内

直葬・火葬式(福祉葬)

■直葬・火葬式

直葬・火葬式
料金
12万円

直葬とは、通夜や告別式などの宗教儀式を行わない、火葬のみの葬儀形態を言います。
近親者や友人など限られた関係者のみで執り行うケースが多いです。
宗教感が薄い方や、宗教儀式にこだわらない方で選択される方もいらっしゃいますが、葬儀は故人の為だけのものではなく、遺されたものが、故人とのお別れを出来る場です。
お別れにはさまざまなかたちがあり、なにが正解とはありませんが、故人との最期の時間を大切に向き合い葬儀のかたちを決めるとよいと思います。

    <料金に含まれるもの>

  • 御棺
  • 納棺用具(搬送布団・仏衣・エンゼルセット)
  • 保冷剤
  • 枕飾り一式(経机・三具足・ろうそく・線香)
  • 骨壺(骨箱他含む)
  • 役所手続き
  • お別れ花 生花
  • 諸経費(搬入・搬出費)
  • 式典係員
料金に含まれるもの

※写真はイメージになります

■福祉葬

事情により生活保護を受けておられる方が、お亡くなりになった際、または生活保護を受けておられるご世帯のご家族がお亡くなられた際に、法定で定められている「葬祭扶助費」の範囲内で行う葬儀のことです。
(必要最低限で火葬のみの葬儀が対象と定められております。)
※担当の民生委員・ケースワーカーに連絡させて頂き相談し進めさせていただきます。
荼毘に伏されるまでの流れは、火葬式と変わりません。かかる葬祭費用が生活保護の受給者世帯ということで、葬祭扶助費でまかなわれるということの違いだけになります。

    <料金に含まれるもの>

  • 御棺
  • 納棺用具(搬送布団・仏衣・エンゼルセット)
  • 保冷剤
  • 骨壺(骨箱他含む)
  • 役所手続き
  • 諸経費(搬入・搬出費)
  • 式典係員
料金に含まれるもの

※写真はイメージになります

家族葬

家族葬
料金
24万円

家族葬とは、家族などの近親者だけで葬儀を行い、近親者以外の儀礼的・社交辞令的な弔問客の参列を拒否する葬式のこととされています。よって、遺された家族や、親族で葬式をおこないますが、故人と最期のお別れをしたいと思っているのは、家族や親族だけではないことを受け入れなければなりません。
葬儀は故人の為だけのものではなく、遺されたものが、故人とのお別れを出来る場です。
お別れにはさまざまなかたちがあり、なにが正解とはありませんが、故人との最期の時間を大切に向き合い葬儀のかたちを決めるとよいと思います。

    <料金に含まれるもの>

  • 簡易祭壇二段(祭壇備品一式含む)
  • 盛物一式(造物)
  • 祭壇花(造花)
  • 御棺
  • 納棺用具(搬送布団・仏衣・エンゼルセット)
  • 保冷剤
  • 枕飾り一式(経机・三具足・ろうそく・線香)
  • 焼香設備
  • 仏具・葬具用品
  • 御位牌
  • 骨壺(骨箱他含む)
  • 役所手続き
  • お別れ花 生花
  • 諸経費(搬入・搬出費)
  • 式典係員
  • 後飾り祭壇一式
料金に含まれるもの

※写真はイメージになります

一般葬

一般葬
料金
36万円

ご家族、ご親族、友人、知人が集まり、故人の思い出がたくさんあるご自宅で、故人を偲びながらゆっくり時を過ごし、故人との最期のお時間をお過ごし下さい。
宗教者をお招きして、お葬式をおこなうのであれば、その宗教者がおこなう儀式には、その儀式の作法や所作があると思います。ですのでその宗教者の元お葬式をおこないます。
しかし、お葬式以外のお時間に関しては、お別れのかたちに決まりはありません。皆さんが考える、皆さんが想うお別れのかたちにしていただき、我々想庵は、そのお別れのサポートを心を込めてお手伝いさせていただきます。

    <料金に含まれるもの>

  • 簡易祭壇三段(祭壇備品一式含む)
  • 盛物一式(生物)
  • 祭壇花(生花)
  • 遺影写真(四切)
  • 御棺
  • 納棺用具(搬送布団・仏衣・エンゼルセット)
  • 保冷剤
  • 枕飾り一式(経机・三具足・ろうそく・線香)
  • 焼香設備
  • 仏具・葬具用品
  • 御位牌
  • 骨壺(骨箱他含む)
  • 役所手続き
  • お別れ花 生花
  • 諸経費(搬入・搬出費)
  • 式典係員
  • 受付用品一式
  • 後飾り祭壇一式
料金に含まれるもの

※写真はイメージになります

介護施設等でのご葬儀施設葬

施設葬
料金
18万円

施設葬とは、長い年月の生活を、施設内で共有してきたご友人の方々に、施設内でのお葬式に参列していただきご友人の皆様ときちんとお別れができるお葬式のことです。
よって、遺されたご友人の方々が、施設から斎場などに行くことができず、お葬式に参列できなかったというような、悲しい思いをすることがなくなります。
また、長い年月を施設内で生活したことで、本来の自宅はすでになくなっており、帰る自宅がない方にもきちんとお葬式をおこなっていただくことができます。
葬儀は故人の為だけのものではなく、遺されたものが、故人とのお別れをきちんと出来る場でもあります。
お別れにはさまざまなかたちがあり、なにが正解とはありませんが、故人との最期の時間を大切に向き合い葬儀のかたちを決めるとよいと思います。

    <料金に含まれるもの>

  • 簡易祭壇三段(祭壇備品一式含む)
  • 盛物一式(造物)
  • 祭壇花(造花)
  • 遺影写真(四切)
  • 御棺
  • 納棺用具(搬送布団・仏衣・エンゼルセット)
  • 保冷剤
  • 枕飾り一式(経机・三具足・ろうそく・線香)
  • 焼香設備
  • 仏具・葬具用品
  • 御位牌
  • 骨壺(骨箱他含む)
  • 役所手続き
  • お別れ花 生花
  • 諸経費(搬入・搬出費)
  • 式典係員
料金に含まれるもの

※写真はイメージになります

プランに含まれない物

下記の様に、用意しなくてもお葬式が出来るものや、会葬に来られた方に対するお礼、または、想庵以外の方にご依頼をされた場合のお礼や料金、火葬場料金などお葬式以外にかかる費用などは、プランには入れる事が出来ませんので、 必要と思われる物をご依頼されるとよいかと思います。

  • ご供花
  • お食事
  • 会葬礼状
  • 会葬御礼品・香典返し
  • お布施
  • 霊柩車
  • マイクロバス
  • 火葬料金
  • 湯灌

©2020 souan LLC